中性脂肪を下げる方法をしっかりチェック|ダイエットサプリで痩せる

お茶

効果的な食品

サプリメント

唐辛子ときのこ類

中性脂肪を下げる調味料があります。それは唐辛子です。この唐辛子には、カプサイシンという成分が含まれていて、中性脂肪を分解する働きがあります。しかも、この働きをより一層促すには、摂取する前に有酸素運動を行うことが重要です。カプサイシンは過剰摂取すると、身体に悪影響を及ぼす場合もあります。そのため、目安量を決めておくことが大切です。1日小さじ1/4杯であれば十分であり、適切な量です。また、しいたけ、エリンギなどのきのこ類に多く含まれているベータグルカンの成分は中性脂肪を下げる効果があります。特に、血液中の悪玉コレステロールを減らすことができるのです。大事なことはよく噛んで決まった時間に食べると吸収率が非常に高まります。

たまねぎ、ニラ、ラッキョなどのネギ類には、アリシンとよばれる成分が含まれています。これは血流改善効果と中性脂肪を下げる効果があります。ショウガ類もコレステロールの値を下げる成分もありますし、アディペンクチンという成分も入っていて、認知量の予防にも効き目があります。生のままで摂取するとジンゲロールという成分が働き、風邪対策にもなります。摂取量の目安としては、1日に10mg程度で十分です。もちろん、野菜類を摂取するのも効果があります。レタス、キュウリ、トマトは血液をサラサラにしてきれいにすることもできます。特に、トマトにはリコピンという成分が含有されていますので、抗酸化作用を期待することができます。